熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

暑い、、、、こんな日にオイル交換したら死ぬ、、、、

さて、のびのびになっていたオイル交換を行いました。

 

約束通りチェーンスライダー的なものも交換しましたが、、、その詳細を簡単に説明します。

まずオイル交換、、、ホンダG2が届いたわけですが直近でオイル交換したG1がまだ400mlも残っています

「ウィスキーもブレンドするぐらいだし、、、色も似てるし、、、」

いやいやシングルモルトの方がおれは好きだし、、、、

でもG1:400ml、G2:200mlブレンドで無駄なく一回分オイル交換をふやすことでよりエンジン内の状態きれいに保てるのではないか?

という事でやっちゃいます。

ちなみに次はG2:100%でオイル交換、、、でその次はG2:100%+ZOILで行こうと考えています。

ここにきてなぜこのようにオイル交換にぶつぶつ言いだしたのかといいますと変速時のショックとカチン!という変速音が気になりだしたのです。

カブのクラッチは遠心クラッチなのですがシフトチェンジする際はクラッチが切れる構造になっています。

このクラッチの切れがあるのでシフトがチェンジできるという事ですがこのクラッチ操作シフトペダルを踏みこむとクラッチが切れ始めてペダルを踏み切ると変速するという具合です。

つまりクラッチの切れが良すぎてチェンジペダルを踏み始めでクラッチが切れる、、、そこから変速までのペダルストロークがありすぎて変速時にエンジン側のギアと駆動側のギアの速度差がありすぎて大きな音がする、、、、、と推測してます

まぁこんなこともプラグ交換による本来の性能を取り戻したからこそ発生する事なんですが、、、

そこでクラッチが少し踏み込んだ奥で切れるように調整するとよいのか?と思案したのですがクラッチミートのタイミングが機械任せのカブでは基本変速時はアクセルオフなのでクラッチの切れる位置を奥にするとその間エンブレで速度が落ちる事になります。

とってもぎくしゃくした走りになるわけですね、、、、う~~~ん

 

とりあえずオイル交換をちゃんとして良い状態にしてからもう一度考えよう、、、という結論でオイル交換をまめにやりだしたわけです。

ZOILも興味あるしね

 

さてそのオイル交換のためにオイルを温める暖機運転中にチェーンスライダー的なものを交換しましたが、40591-041-000 スーパーカブ純正チェーンカバーパッキン

その名の通りチェーンスライダー的な効果は期待できません

チェーンが直接スイングアームにこすれるのをカバーする程度でしたね

 

まぁプラシーボ効果で良いのではないでしょうか、、、、

拍子抜け、、、、シート下の吸盤ラバー

さてWEB情報をあさっておりますと、なかなかの難関と称されるシート下の吸盤ゴムの交換(経年劣化でひび割れを起こし、吸盤としての機能を果たさない)

 

まず情報をまとめると

・外すのが大変硬い、、、、

・はめるのがとても硬い

という感じ(とても簡潔にまとめました)

シートベースの穴にぽっちを二か所押し込むという事なのですがこれがなかなか大変という事だそうです。

 

地震と大雨で思案する時間は十分あったわけですから、情報をあさりまして見つけましたよ

・お湯につけて柔らかくする

・グリスを塗って滑りをよくする

・ハンドソープを塗って滑りをよくする

このうちお湯は確定、グリスかハンドソープかを検討なのですが経年劣化とはいえそれなりの期間は使うわけでしてハンドソープの方が水溶性で後々悪影響が出ないのでは?

との考えでハンドソープにて実行!

 

まず空き缶にお湯(80度くらい)をいれてゴムパーツを浸けます。

その間に古いゴムパーツをマイナスドライバーを使ってテコの応用で取ります

二つのぽっちがありますが片方は前後方向で少しカットされており比較的はめやすいようです

次にお湯からパーツを取り出しましてペーパータオルで水分をふき取りぽっち部分2か所にハンドソープ(家はキレイキレイ)を少し塗ります

そのまま穴に合わせて上からグーっと体重をかけますとポンと拍子抜けするほど簡単にはまりました!!

あれ?まぐれ?と思うぐらい何の苦労もなくあっさりと、、、、

すごく苦労すると心の準備をしていただけに、、、、

しかし期待を裏切ってもう片方も一つ目以上に簡単スムーズにポン!とはまりました。

余りにも簡単にはまったので吸盤に負けて外れるのではと心配するほどでしたが、それは全然大丈夫でした~

さて新しくなった吸盤は予定通りシートをキュキュと固定し、シートを開くとポンポンと小気味よい吸盤のはがれる音を響かせてくれるのでした>

 

さてここで文章ではありますが、私のプレスカブの状態を少し説明

イリジウムプラグにてよみがえった最速マシン(平地ならメーター振り切る)

・フロントドリブンを1T増やして14T化、低回転巡行がとても心地よい

・チェーンカバーキャップを新調、ノンシール用のチェーンルブを結構頻繁に注油、カバーがあるっていいね~

・サイドスタンド上げ忘れゴムを取り換え、これもオイルを薄く塗るとサクッと交換できます。

・シート下吸盤ゴムパーツ交換、思いのほか簡単に、、これなら次回の交換も心配なし

・プレスカブキャリアにスチールボックスを直止め、大雨の際は直止めのボルトから雨水が浸入、原因はキャリアの前部にあるプレート部分に雨がたまって隙間から侵入してくる(パイプ部分は流れ落ちてしまうので大丈夫)

・ウィンドウシールド装着、ホンダの汎用とあるが同品番でいろいろあるようです。私のはリトルカブ専用でライトのアールやハンドルのかもめ風の角度に合わせた下部のカットなどそのままでは装着できずヘッドライト部分大きくカットしなおして装着しました。プレスでない場合はウィンカーのアールもカットしなおしだったと思いますが、、、、材質は想像ではポリカだったのですが実際はPVCポリ塩化ビニルで弓ノコでサクサク切れます

あとはベルトサンダーのローラー部分のアールを利用してきれいにカーブを削りました

あつらえたかのようなフィット感で良い出来です

・左サイドカバーにどうでしょうのカッティングシート

できれば写真を載せたいですが検討してみます

 

 

 

ついに!

ボアアップに匹敵する重要なチューニングを施しますよ

f:id:yakinikujunkie:20180713102019j:plain

!!!

 

16cm×16cmのカッティングシート、もちろんHTB製ですよ

サイドカバーいっぱいいっぱい、本当は白の方が映えると思ったのですがやはり番組のオープニングカラーで蛍光オレンジ

 

走行中はずーっとオープニングの音楽が脳内に流れてます

 

ちなみに今回の給油はメーター22107.5、前回が21956.9で150.6km

給油が2..16L(もちろんハイオク)という事で69.7222km/L

リッター当たり70km前後で推移しています。

素晴らしい!!

 

 

 

プチメンテと土曜日のメンテ計画

ちょっとメンテナンス報告

・50548-324-760 サイドスタンドゴム

f:id:yakinikujunkie:20180628153020j:plain

・40545-001-000 スーパーカブ純正チェーンケースキャップ

f:id:yakinikujunkie:20180628153037j:plain

どちらも簡単に装着できるのでサクッと付け替えました。

あとシート下のラバー(吸盤のやつ)とチェーンスライダーは土曜日のオイル交換と同時にやろうと思います。

最近蚊が出てきたので屋外での作業は蚊のいないところを狙っているのですが、きゃつらは2酸化炭素に反応して寄ってくるので、、、、

 

土曜日の予定

・オイル交換:ホンダG1→ホンダG2へ

・チェーンカバーパッキン交換(チェーンスライダー?)

・シートマウントラバー交換(吸盤復活予定)

LOOXで磨き

 

実は私は当日の作業手順を頭の中でシュミレーションして一番効率のよいプランを考えるという癖があります。

マンションの3Fに住んでいるのですが、何と何を持てば2往復で機材を運べるか?とか

蚊取り線香をたけば蚊が少しは抑えられる?とか

オイル交換のために暖気運転を行うがその間に磨けば無駄な時間が無くなる?とか

1、エンジンをかけてオイルを温める

2、全体を水拭きして拭き上げ(ウエス・マイナスドライバー)

3、LOOXを使って磨く(ウエス

4、チェーンカバーを外す(10mmメガネレンチ

5、チェーンスライダーを交換する

6、エンジンストップ、ドレンを外してオイルを抜く(17mmメガネレンチ

7、ドレンをしめてオイルて適正量入れる(プライヤー)

8、シートをはずす(10mmメガネレンチ

9、工具ごとシートを持って帰りシートラバーは家でゆっくり交換

  ・新品のシートラバー2個を熱湯に浸ける(柔らかくする)

  ・古いシートラバーをマイナスドライバーでこじて外す

  ・少し掃除してきれいにする

  ・柔らかくなったシートラバーの水気をふき取る

  ・ぽっちの部分にハンドソープを塗って押し込む(これを繰り返す)

10、シートを付ける

完了

必要工具は

10mm・17mmのメガネレンチ、マイナスドライバー、プライヤー

LOOX・パーツクリーナー、ホンダG2、油吸取り君

作業時間は1時間ぐらいかな、、、、

ブラックエンジンの艶がないのでめっちゃ磨いてみる

 

 

 

 

燃費報告とパーツ発注、、、、今日もスープ

さて前回の写真から計算しますと

f:id:yakinikujunkie:20180626130949j:plain

ほぼぴったりで140キロ走行です。

入ったガソリンが2.06リッターという事で67.96km/L、、、満タン法なので多少の誤差はあるにせよ、、ほぼリッター70kmとみて良いと思います。

私有地ですが普通に平地なら60km振り切ります(スプロケ14Tの効果)

荷物は山盛り搭載でき、最近中古ですがホンダアクセスの純正スクリーンも購入しましたので小雨程度なら降ってないのと同じ(言いすぎました)

先日のブログに書いたパーツもホンダショップで発注してきましたので翌日の昼以降に届くとの事

あとは「水曜どうでしょう」のステッカーがあれば完成なのですが、こいつが一番高い!

このパーツを発注する前に実はホンダに確認してみたのです。

「小売店で純正パーツを発注した場合、店舗引き取りなら全国一律で同価格ですか?」

その解答が

「店舗ごとに設定されている価格がありますので同価格ではありません」

つまり利益であったり送料名目であったり若干高くなる。

おまけにマイナーパーツで自分で修理するお客なら工賃もないわけですから多少の利益を乗せるのも仕方がないと思います。

通販だと価格そのものはお安いのですが送料がパーツ代金に対して高いわけですね、ゴムのブッシュとかだと部品そのものは安いですから、、、、

と仕方がないとあきらめて会社近所のホンダショップへ行きましてパーツ番号を見せて「これ下さい」といいますととても丁寧に対応していただきおまけに翌日の午後には引き取り可能、、、、帰ってからパーツ代金を調べるとモノタロウで購入する金額と全く一緒!とても良心的なお店ですね

まぁもともとよく利用しておりいっつも純正パーツを注文するだけなのですが嫌な顔せず対応してくれます(本当は嫌なのかもしれませんが)

これでウィンドウスクリーン、こものパーツが届きますので交換・装着後オイル交換していったん落ち着きます

ついでに呉のLOOXでボディとホイルをピカピカに磨こうとおもいます

ちなみに今日のスープは手羽元、キャベツ、しめじ、ミックスビーンズを和風だしに煮込んだ鶏スープです。

なんだか体にスーッとしみこんでいくような感じで良いスープです。

 



プチメンテナンス計画と体重の変動

順調に続いていたスープダイエット?ですが、ここにきて問題が発生しております。

私はだいたい夜11頃からスープを仕込み初めて出来上がって朝冷めるまでに野菜にいい感じに熱が入りテロテロになって消化に良くおいしくなったところを再度熱を入れてそれをスープジャーにいれて会社へもっていくという手順で行っていました。

当然残ったスープは冷めた後冷蔵庫に入れておいてもらい夕食時にたべたり、夜食に食べたりするわけですが、先日の地震によってスープがこぼれるという事態が発生しました。

もったいないとかいうわけではなくパンチの効いた風味にしていることもあり、こぼれるとにおいとかが取れにくい、、、、

という事で今しばらくは会社で昼食時にスープジャーで春雨スープを作って我慢していますがかなり物足りない、、、、

 

ちなみに体重はスタートしてから5キロ減、、まだまだ順調に落ちて行ってますが落ち方がなだらかですね

 

さて、プラグ交換で生まれ変わったFIプレスカブ号ですが、調子がいいのでついでにプチメンテナンスを考えています。

・オイル交換:次はG2 10W-30 粘性抑え目フリクション低減で

・50548-324-760 サイドスタンドゴム

・40545-001-000 スーパーカブ純正チェーンケースキャップ

・40591-041-000 スーパーカブ純正チェーンカバーパッキン

・77211-GBJ-830 シートマウントラバー

オイル交換のスパンが短いですが、とりあえずは速いサイクルで何度か交換してエンジン内部をいったんきれいな状態に戻すの目的です。

サイドスタンドゴムは無いと見た感じ締まりがない。

チェーンケースキャップはどこかで落とした。

チェーンカバーパッキンは俗にいうチェーンスライダーのことで半透明のシリコン樹脂っぽかったので滑りが良くチェーンの騒音低減になるかと思いまして、、、、

シートマウントラバーは吸盤がへたってしまってシートが滑るので交換です

ゴム系樹脂系パーツばかりですが、このあたりを変えておくと車がシャキッとします

あとサスマウントのブッシュも交換予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もスープ、、、、その他、プラグ交換後の燃費など

イリジウムに変えてから絶好調のプレスカブですが、昨日大きな地震がありまして大阪市内の鉄道は軒並み運行見合わせで交通がマヒしてしまいました。

今日もスープ仕込みです。

f:id:yakinikujunkie:20180619075208j:plain

クッパ的なものです

レシピ、水900cc、いなばミックスビーンズドライ缶詰、トマト1個、レタス少し、玉ねぎ1/4、豆腐小ぶりなのを一丁、卵1個、モランボンキムチ適量

塩、一味、創味シャンタン、ニンニク、ごま油

キムチスープを作ったのですが昨日の地震で冷蔵庫が動作不良を起こし、腐る前にご近所さんにいろいろ配ったので野菜が残っておらずこのようになりました。

さて我が家では最近お米を炊く際に麦を少し入れます。

プチプチしてとてもおいしいのですが、その麦ごはんを少しだけチンして熱々のスープを上からかけていただきました。

あぁおいしい、脂分控えめ、卵、豆と豆腐と米で適度なたんぱく質と炭水化物、トマト、玉ねぎで血液、血管をケア、カプサイシン代謝を促進ですね

はっきり言いまして恐ろしく順調に体重が減少しております。

すでに5キロほど減少しておりますが、あまり空腹感や飢餓感を感じておりません

当然慣れもあると思いますがうまく進んでいるのではないでしょうか?

 

さてもう一つのお題でありますプレスカブの燃費についてですが、プラグ変更前はだいたい50km/Lぐらいでした。

ところがプラグを変更後

f:id:yakinikujunkie:20180619080533j:plain

満タン時

f:id:yakinikujunkie:20180619080547j:plain

今回給油時

これでガソリンは1.49L入りましたので走行距離104kmで計算すると69.798km/L約70km/Lとなります。

パーシャルでの走行時のアクセル開度もかなり減りましたし、スプロケの1丁減らしも効果があると思いますが十分すぎる燃費ですね大阪市内を走りますからストップアンドゴーばかりという事も考えると素晴らしいです。

インジェクションですからプラグが古かった時にどのように燃料の消費がされたのか少し理解できません。

スロットルをあけて開度センサーが検知しても加速しなければ空気の流量は増えないのでFIは燃料をバカバカ吹かないのでは?とかその辺をもうすこし知りたいと思います。

そうすればエコランにも生かせるかもしれないし