熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

心が疲れているのかも、、、

もともとの性格が心配性という事もあります。

そして、ダメ人間という事でもあります。

この二つが重なると、馬鹿な事をして死ぬほど後悔し、それが原因で最悪の結果に見舞われるという妄想がループ思考する事でどんどん負の闇に落ちていき一人で心の中でパニックを起こすという状況です。

 

人生をやり直したいと思ったことは10回20回どころではありません。

いい生活がしたいからではないのです

ただ胸を張って堂々と生きていきたいと思っただけです

睡眠障害でそんなことばかり考えるから余計に眠れなくなります

睡魔が襲ってくるのですが眠りが浅く小刻みに寝ている感じです、ですから起きている思考と寝ている思考がごちゃ混ぜになって現実と夢の区別がつかないことがあります

先日、人を殺す夢を見ました、通常なら目が覚めて「夢で良かった~」となるわけですが、私の場合は目が覚めてからも少し考えないと現実に人を殺していないという事実にたどり着かないわけです

一人でずしーんと考えると闇に落ちていくわけですが、客観的にみるとそういった思考に至ったきっかけがほんの些細な想像だったりするわけです。

たとえば

あの言葉が気になった、もしかするとこういう事ではないだろうか、、、、

そういえば普通に感じたあの言葉にも実は裏ではこういう意味で言っているのではないだろうか?

これが無限連鎖的に起こりだしてすべての事象がつながる、そうするともう抜け出せない延々と考え続けます。

そして思考がパニックを起こし自殺という事まで引っ張り出すわけです。

心が正常な時に死というものを意識すると、死んだ後の事が主となります。

俺が死んだあと子供はどうなるのかな?友達はどう思うのかな?など自分がいなくなった後の世界が気になるのですが、、、、

パニックで死を意識すると死ぬまでの事しか考えません、楽に死ねればそれで終わり

これ以上苦しまないですむ、、、、その先は意識は行かないのですね。

こうなると生への執着が希薄になります、生きていることに対する不満しかないわけですから、、、、

少し心が疲れているのかもしれません。

 

 

家鉄板呑み

さて、最近仕事が嫌で休みが待ち遠しいのですが、休みになるとキャンプ道具を家の使うという本末転倒な酔いどれおっさんです。

 

さて以前にもお話ししましたが、家で鉄板を使う際は使用するコンロ以外は五徳を外しバーナー部分をアルミホイルでカバー、コンロ外周の奥と右側を段ボールで作った専用ついたてを立てます

こうすると壁に油が付かない、ついたては上部の換気扇まで届く高さなので周辺の油汚れを跳ねを劇的に減少できます。

こうして鉄板で焼きながら、よこの冷蔵庫からよく冷えた(第3の)ビールを取り出し、amazonプライムビデオやテレビ局アプリで見逃したドラマなんかを見る至福のヒトトキを過ごすわけですが、最近家鉄板の際にチョイスする鉄板が、ヨコザワテッパンでは無く、その前に購入した丸鉄板を使うの事が多いのです。

なぜ故に丸鉄板なのかと申しますとまず厚みがヨコザワテッパンに比べて少し厚い

(ヨコザワ4.5ミリ(公称5ミリ)に対して丸鉄板6ミリあります)

そのせいで焼き面の面積は変わらないのに重量が重く持ち出すには少し不利という事なのですが、家鉄板なら問題ありません。

ですが、それ以上に丸鉄板を使う理由が表面処理の違いなのです。

これはいろいろなところに書いてあるわけですがヨコザワテッパンは通常の鉄板と同じく黒皮と呼ばれる酸化被膜でおおわれています。

この黒皮のおかげで錆から守られているという事もあるのですが、私の使用している丸鉄板はこれがありません。

俗に言う酸洗い処理をしてあります、つまり表面を酸で洗浄し被膜などを除去しているわけです

こうする事で地金が出てすぐに錆びてしまうわけですが、錆びる前に表面をきれいに洗浄しコンロで焼きます

するときれいな青色に変色した後、又黒く変色するわけですが、この段階で表面に油を塗って保管しますと錆は抑えられます(念のため湿気除去の為、新聞紙なので包みます)その後、通常の鉄板と同じくシーズニングをして油を切らさずに鉄板を維持していきますと黒皮の鉄板と違って艶のある、ツルンとしてさびにくい鉄板になります。

主観ですがこの鉄板、黒皮に比べて焼いたものが引っ付かない、、もしくは引っ付いてもすぐにはがれるという、とても使いやすい鉄板に育つのです。

黒皮特有の表面のざらつきが一切ありませんので、私の愛用しているスクレーパーでさらっと焦げが取れてしまいます

何度もこする必要が無くとても精神衛生上よいのです。

これをもう少し大きくし、厚みを4.5ミリで作成してこっそりオークションで販売しようか、、、などと検討中です

f:id:yakinikujunkie:20170605165201j:plain

ほらネギが映り込んでるでしょ?(えっ油?)

このネギがうまいんですよ、豚肉の脂を吸収してうまみたっぷり辛みたっぷりでビールによく合います

これにブルーチーズを塗って焼くのもオススメです!

 

道具沼とは是如何に!

懺悔を兼ねてここに私はここ数日で購入したキャンプ用品(正確にはBBQ用品)を告白します。

決して散財と言うほど高価なものは買っていませんが、例えようもなく胸が苦しいわけでして、皆さんに許してもらいたいという独りよがりな感情があふれ出てきました

聞くだけ聞いてください

まず

・ネイチャーストーブラージ専用焼き網 800円と送料

キャプテンスタッグラーメンクッカー570ml 1300円位

・SNOWPEAK トレック1400アルミ  2900円位ポイント使ったからもう少し安い

とりあえず言い訳をさせていただきます

ネイチャーストーブ焼き網、これはウッドバーニングが2軍落ちしたせいで炭焼き料理を行う為の必須アイテム、サイズ感が絶妙でネイチャーストーブのケースにも同梱可能、難点は肉が引っ付いた際に網ごと動いてしまう件ですが、これは何やら考えてみます。

ラーメンクッカー、コンパクトでステンレス製蓋つきというとても素晴らしいもの、国産(燕三条製)信頼の品質です。

カップ麺のリフィル用なので袋めんは割らないと入らないけど実はケトル用途のほかに重要な役割があります。

下の娘(小5)の小学校でPTA主催イベントなどによく豚汁の炊き出しがあるのです

防災訓練の一環として炊き出しを行うのですがその際にお椀とおにぎり持参とあるのです。

今までは吸い物椀を持って行ってましたが屋外で友達と食べるには不安定でホコリも入りそう、、、、

という事でラーメンクッカーの出番です。おにぎりはおにぎりケースに入れてスタッキングし、現地で蓋つきならホコリも入りにくく底面はフラットでこけにくい

落ち着いて食べれるといいなと考えて購入です

もちろん普段はBBQでも使いますよ

最後にトレック1400、これはユーチューバー?のキャンラボさん愛用でして動画を見ている内にほしくなりました。

深型鍋で炊飯はもちろん、おでんやシチュー、豚汁、鍋料理も可能でスタッキングしやすいです。

一度鶏団子鍋やってみよかな~

f:id:yakinikujunkie:20170529124925j:plain

反省を書くのを忘れた

先ほどの記事で反省と言いながらも内容に含まれていなかった、、、、

実はBBQの際にすっかり用途がかぶって必要性がなくなった装備が存在しました、、、

f:id:yakinikujunkie:20170524163712j:plain

そう、ウッドバーニングストーブ、、、、、

これは15センチ角のステン焼き網で鮭のハラス部分を焼いているの図ですが、火口が小さすぎて使い勝手が悪すぎるそのおかげで脂がストーブ中にぽたぽた落ちてべとべとになりましたというのも確かに鮭はおいしいのですがこれネイチャーストーブで全然OKって話になりますよねしかもネイチャーだと前後左右の壁面に業務用アルミホイル(分厚いやつ)を引っ掛けておけば汚れにくいですし、ハラス全体をきれいに焼く広さもあります

まあ鮭のあとは隣に見えるサンマの水煮を缶詰のまま温めて黒瀬スパイスで頂くとウマ~でしたけどね

とりあえず2軍落ちですかねこうなると無駄な買い物だったな~となるわけです、はい

先日のBBQにおける反省

21日にBBQに行きました。

実は毎年、娘(自分)の為に50人規模の大規模なBBQを企画しているのですが、今年もその企画を考えてその前哨戦として少人数でテスト的に行いました。

もちろん私は新装備のインプレッションを兼ねているわけでしていくつかの厳選した装備をお試ししました。

・まず「コールマン ピクニックベンチセット 170-5652 」です

これは既に販売終了となっており私自身も10年近く前に購入した物ですが、とにかく使い勝手が良い、強度が抜群でコンパクトにまとまる。

唯一の欠点は重い事です。

私はこれを使う際にはベンチは通常椅子として使用せず二つ合わせて台にしてBBQ道具やクーラーボックスを置いています地面に直接置くのは嫌ですし突然の豪雨にもブルーシートをかぶせれば泥の跳ね返りも防げます

そして自分は別の折り畳みチェアーに座るわけです

・「ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ」

これいま一番のお気に入りですね専用焼き網で肉野菜焼けます、五徳を載せれば鍋・湯沸かし可能です。

構造がシンプルで簡単に収納可能ですが贅沢を言えばもう少しカチッと折りたためると最高でした、特に左右奥の三面をたたむ場合にどうしても最後の一面が起き上がってしまいます

これさえ何とかできれば本当に使い勝手がよかったのに、、、、、

・「SOTO ST-310」

これも良いですね、華奢ではありますが以前所有していたST-301に比べて五徳の取り付けバランスが良いので安定しています。

あと点火ボタンにオプションを付ける方が多いですが、私は点火の際にスライドトーチを使うのでオプションを付けていません

折りたたんだ際にかさばりそうで、、、、、

・「SOTOスライドガストーチ」

これも秀逸ですね、カセットガスからガスの補充が可能となりシングルバーナー、ネイチャーストーブの点火に使いやすくロック機構も良くできています。

特に蚊取り線香やエコココロゴスへの点火は抜群に楽ちんで手放せない一品

上記装備に加えて

「ヨコザワテッパン」「ヨコザワの盾」で鉄板焼き、網焼きを同時に楽しんでいます

鉄板はテーブルの上で、網焼きは地面に置いてやっていますがとても使いやすいですね一人でのんびりと良い肉を焼きながらノンアルコールビールを飲むのが至福の楽しみです。

でもだれか一緒にやらないかな~とも最近思います

 

 

今どきの若い奴は、、、、なんて俺が口にするなんて、、

さてさて、最近一杯飲んで帰る事が多い事もあり電車で通勤しているわけですが、

往復距離にして4キロほどは徒歩エリアがあり少しでも健康になればとほくそ笑んでいるわけです。

さて本日、JR環状線に大阪から乗りました。まぁそこそこ空いていたのですが、優先座席という事もあり立って本を読んでおりますと後から乗り込んできた若いサラリーマン風の男がスッと優先座席に座りました

年のころなら20代後半から30代前半のスーツ姿の男性ですが、なんの躊躇もなくすっと座り髪の毛を気にし始めました。

毛先を指でつまんでは整えるという仕草をずっとやっているわけですが、電車も混雑してきて年配の方も増えてきているわけです。

それでも全く動じないというふてぶてしさ、、、その上口から発せられるニンニクをベースとして悪臭?異臭?思わず小説の内容が読んだ側から忘れていくという強烈さ!

新今宮乗り換えと余りに酷い異臭攻撃にたまらずドアの前に移動しました。

あのままだと私は気を失ってそのまま環状線をグルグル何週も回る運命だったでしょう

そうしている内に新今宮に到着!

電車を降りようとドアの前で待っていると、降りようとドアの前で待っている他の人達を無視するかの如く異臭サラリーマン男が隙間を縫ってドア前の先頭に潜り込みロケットスタートで降りて行った、、、

 

ある意味あれだけ自己中心的に行動できたら天晴である。

 

 

やはり期待通りのレベルであった、、、松葉総本店

新梅田食堂街、立地もあってなかなか高級なお店も立ち並ぶ呑み屋街

中央入口左に鎮座する老舗、串カツ松葉総本店!東梅田の地下の店舗がなくなるときはかなりごねたらしいこのお店、なんだろう?老舗なのにあまり良いイメージがないのはたしかです。

そのあまり良くないイメージを払拭すべく、乗り込みました。

ちなみに、前回の訪問時はカウンター内の女性店員(日本人でおそらく60前後)がオーダーした串カツを目の前でカウンターに落としたにも関わらず笑いながら俺の皿にのせた事でブチ切れた経緯があります。

その後は前を通っても入る気は起らず、ある時期からアジア系の店員が増え、にこりともせず客をさばく姿に幻滅、、、日本に来たら日本式の接客をしてください(これは立ち呑み得一にも言える事)

しかし最近になって年配ではあるが日本のスタッフの方も多くなってきており、又店の込み具合も落ち着いてきた(早い話が客が減ってきている)昔はギュウギュウに詰め込まれたのに今は一人でも二人分のスペースでゆったりできる事もあり、再々挑戦!!

 

結果は残念、、、、でした、、、、

写真さえも取る気力が失せましたよ。

まずシステムとしてカウンターに立つと飲み物を聞かれますが、オーダーしてもジョッキを注ぐ店員が別なので頼んだビールなかなか来ない、オーダーを聞いた店員は私の目の前にいるのに私の飲み物が来ていないことに全く気遣う様子もない、、、、残念

次に揚げ物ですがとりあえず目の前のアルミバットに揚げ物がたくさん並んでいる、、、、もちろん冷めている

冷たいわけです、それがずーっと同じアルミバットにあると良くないのか店員が頻繁にアルミボールに入れて別の場所のアルミバットに移動していく、これは推測するに調理したての物を持ってきた感を出すための演出ではないでしょうか?

この冷めた揚げ物を目の前にずっと置いておくシステムは正直最悪である。

なぜなら唾を飛ばしながら大声で笑う酔っ払いや、自分の食べたい串を探すためにつまんではよけ、つまんではよけと汚れた手のお客がいたり

そしてアツアツを食べたければ基本は2度揚げである。

「揚げなおし」「温めなおし」「2度揚げ」はどれもイメージが良くないので店員は「ホットでお願いします」と言います。

日曜日などは観光客がスーツケースを転がしながら並んでますが残念ながら私の中ではもう行く事は無いでしょうランキング上位のお店です