読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

ちゃぶ台鉄板のメンテナンス用コテのカスタマイズ

ヨコザワテッパンにインスパイアされて使っているちゃぶ台鉄板ですが、鉄板としてのポテンシャルは120%満足しています。

あとはメンテナンス

洗剤は使用しませんのでたわし水洗いが基本となりますが、それでもアウトドアでたわし水洗いが必ず可能かというと、なかなか難しい

そこでコテで焦げをこそぎ取って油を塗って紙に包むというのがどんな状況でも可能な後処理だと思いさっそくコーナンでコテを購入しました。

 

そして鉄板デビューの後、コテでこそぎ取ろうとするとコテの精度がわるいのか、薄くこびりついた焦げはこそげません、それどころか角の部分でせっかくの鉄板に傷をつけそうになったため何らかの対処が必要と判断しました。

まず問題点の整理

・精度が悪くコテが鉄板にきれいに接しないので薄くこびりついている焦げが取れにくい

・コテの両端角の処理が甘い為、鉄板に傷が入る恐れがある

・コテの使い勝手を考慮して持ち手の部分に角度がついているが収納時にかさばる

 

これらを解決することでより安定して楽に鉄板を使う事が出来ると思われます

 

まずコテを大型の万力ではさみ角度のついた部分をフラットにしていきます

若干の角度は残しますがほぼフラットにしてしまいます

こうすることで鉄板と重ねて収納時にかさばらなくなります。

f:id:yakinikujunkie:20160908085157j:plain

次にグライダーでコテの角を丸めてしまいます。

大きく加工してできるだけ滑らかにして角を無くします。

そしてコテの部分をベルトサンダーで平らに加工します

表面を表裏共にベルトサンダーで処理し、へこみふくらみなどを無くしてしまいます

最後にヘラ先のこそぎ取る部分をベルトサンダーで刃物のように角度をつけます。

f:id:yakinikujunkie:20160908084016j:plain

f:id:yakinikujunkie:20160908083956j:plain

かえりを取ってできあがり!

試してみるときれいに焦げをこそぎ取ることができました。

角が無いので何度も前後させても傷がつきません。

一応思惑通りの性能です。