読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

とりあえず第一段階、SOTO ST-301

前回の記事で予告どおり、土台をしっかりさせる作戦を実施しました。

とりあえずゴトクの固定の1本はセットスクリューを外すとさっくり抜けました。

ゴトクそのものはステンの棒材を曲げたもの直径5ミリです

これにセットスクリューによる位置決めの穴が開いてますがこれをまずキャップスクリューに変更します

なぜならセットスクリューだと1.5ミリのヘキサドライバーが舐めそうなので、、、、(これは強く締めると真鍮の本体が舐めるかもしれませんが)

CM3×6でおさまりが良いです、これに変更するだけでもゴトクの取り付けがシャキッとします。

今度はこれに加えて、ガス管接合部のあたりを下から支えるための加工を行います。

直径5ミリの棒材ですからM3だと穴がでかすぎてぽっきり行くかもしれませんのでM2.6で行きます。

フライスを使って目分量でやっちゃいました。

センタードリルでセンターをもんでから2.2ドリルで下穴、2.6タップで加工しました。

終わってみるとセンターから少しずれてましたがタップそのものは垂直に入ったのでよしとします。

これにキャップビスとナットで高さを固定して第一段階加工終了!

出来上がりはこうなりました!!!安定感は抜群です

f:id:yakinikujunkie:20160928123258j:plain

f:id:yakinikujunkie:20160928123238j:plain