熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

鉄板お掃除にスクレイパー!!

鉄板が習慣化しておりますが、どうしても気を遣うのが鉄板のメンテナンスなのです。

丸鉄板(厚さ6ミリ)は酸洗い、ヨコザワテッパン(厚さ4.5ミリ)は黒皮と少し性質が違うのですが、基本的には脂を馴染ませてくっつかなくなる事が最終形態である事に変わりはないわけです。

ネット上には情報が錯綜しており、どれが正解かわかりにくいのですが、大体でまとめてみますと、、、

 

1、洗剤で洗うのはシーズニング前のみ、使用を開始したら洗剤は使わない

2、日々のメンテナンスはコテで焦げをこそぎ落して新聞紙(油紙)に包んで保管

3、汚れがひどい時は水洗いして、焼いて乾かし薄く油を塗って保管

 

と、まぁこんな感じで良いでしょうか?

しかしこれがなかなか大変でして、焦げをコテではがすのですが、団子になってコテ先にこびりついてなかなかこそぎ落せないとか、冷めると固まるので熱いうちに作業した方がよいのですが熱くて作業しにくいとか、水洗いでは脂が固まってなかなかきれいにならず台所がどんどん汚れていくとか、、、

そんなこんなで、私は洗剤は使わないですがお湯で洗う事が多かったのです。

脂も解けますし、あとで火にかけてから油を塗って保管するとまぁまぁきれいな状態で保管できるわけですが、当然脂が解けるからには鉄板になじんだ脂も解けて流れてしまうわけで成長を著しく阻害する、3歩すすんで4歩下がることもあるかもしれません。

何かいい手はないものかと考えた末

f:id:yakinikujunkie:20161024081940j:plain

業務用スクレイパー、力を入れてもコテみたいに手のひらが痛くならないし、しなるので効果的な角度でこそいでくれます。

f:id:yakinikujunkie:20161024081849j:plain

綺麗になりました!!!効果的!!です