読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

長谷川豊氏、メッキがはがれた、、、、

さて、最近ブログが復活した長谷川豊氏でありますが、相変わらず私のコメントは承認して頂けません。

「「言葉には『意味』と『力』があるんだよ」 友人の言葉が僕に気づかせてくれたこと」

という題名の記事で相変わらず、※で注釈しているのに無視して非難されたなどというトンチンカンな事を書いているので、コメントしてみました

内容はいつものように

 

「自業自得の患者さんにもその方を大切に思う家族がいます。

その家族の方に「あなたの(透析されている)家族の方は自業自得なので死んでもしかたがありません」と言えるのですか?

 

と書きましたが、案の定スルーされました。(笑)

まぁスルーされたことは私のブログで書きますとコメントしてますから、約束通りここに書きます

 

すると今度は

「たいして酔ってなかったから人を轢き殺しても懲役3年半」という頭のおかしな判決が出されてしまいました

という又非難されそうな内容の記事を公開してきました。

まず、記事のいろんなところにネガティブなイメージを与える言葉を使っている

「車を暴走発進」

「酒に強い人間は、どれだけ酒飲んで運転しても危険運転致死傷罪って適用されないのかよ?」

「酒に弱い人間は、ビールコップ半分でも懲役20年ってか?」

これは勝手に書いている内容ですね

運転不可能な泥酔状態が立証できるならそのように主張すればよいのですが、それをせずに量刑を重くしちゃったら冤罪になったりするんじゃないの?

それにこんなことも書いてます

「遺族が怒っているから厳罰、そうじゃないから軽い罰とか関係ないんだよ。遺族は関係ないんだってば!裁判所がやらなきゃいけないことは、酒飲んで運転したらダメだって示すことだ!」

これは見せしめに重い刑にしろって言ってるって事じゃないの?

方向性として正しい事(世論を味方につけやすい事)を言っているので少々過激でも許されると思ってるのでしょうか?、、、懲りないね

 

長谷川氏の言葉を借りて言おう

頭おかしいんじゃないのか?