熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

道具としてのプレスカブという乗り物について

みなさんがご存知のプレスカブ、、、、新聞配達専用カブという奴を手に入れました。

なぜなら荷物がたくさん乗るから、、、中古で手に入れたのですが、それなりにきれいにはしてありました。

 

さてナンバーを取って保険に入って(任意はファミバイ特約)すこし乗ってみました。

という事でプレスカブの特徴をすこし普通のカブと比較して紹介してみます。

 

まず積載量が桁違い、フロントに大型のバスケット(とても頑丈)リアにはプレスカブキャリアと呼ばれる大量の新聞を積載するための大きなキャリアがついてます。

このキャリアはカブでツーリングされる方はほぼ間違いなく取り付けておられます

プレスカブキャリアとアイリスのボックスはツアラーカブ必須装備となっております

 

次にリアブレーキのドラム径が大きい、これは制動力強化もさることながら新聞配達の方リアブレーキを多用されるので大きくなってます

リアのサスアームとスタンドが強化タイプ、これも積載量に伴る総重量に対する対策の一つですね

そして肝がミッション、通常に比べて恐ろしいほどストップアンドゴーを繰り返す新聞配達において変速固定のオートマ走行は必須ですから、通常よりもローギアー寄りのスプロケ設定に加え2速のギア比が通常よりも高い目、なおかつ走行中に3速からNに入る仕様となっています。

通常は走行中に3速からNに入ると危険なので入らないようにしてあるのですが、プレスカブは入っちゃいます

その為に普通のカブにはついてない3速のランプがついてまして、今3速に入ってることが確認できるのです

これ、結構便利なのです赤信号で止まる前にNにいれて慣性走行なんかできますし、停車後に発進する際2回も踏み込まなくてよりなど、、、

まぁ慣れですね、これだとノンアルソロBBQなんかは気軽に行けますね

軽いソロテントと小さめのタープがあればソロキャンプなんかも楽勝かな、、、バップテントなんかだともっとコンパクトにパッケージできてよりかもしれません。

ところで一緒についてきたJMSのラゲージボックスですが鍵が少し壊れてまして、どうしようか思案していたのですが、鍵部分だけ購入する事が可能とわかりました、、、

ですが鍵が直るなら金がかからん!と鍵部分を外して友人に「ちょっとここ溶接してや」とTIG溶接してもらいました。

という事でお金もかからず直りましたので良かった良かった!

f:id:yakinikujunkie:20161121092702j:plain