読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

iPhone6Sのバッテリー交換完了!

さて、昨年より引っ張ってきましたiPhone6Sのバッテリー交換プログラムですがついに行ってきました。

2月18日にジーニアスバーに予約を入れまして、その後お決まりのやり取りを一通りやりました。

「リコールなのに当日現地に行くまで在庫の有無か確認できないっておかしいね?」

「当日電話で確認したいのだけども、電話対応もできませんってなんでなの?」

「その日に修理完了して返してもらえるかどうかわからないってどういう事?」

とりあえずおかしいと思った事を伝えておきました。

恐ろしいことに電話に出たサポートの人間は

「アップルとしてはリコールとしては考えておりません、、、、」

う~む、電源落ちるだけで発火したりしないのでリコールではなく自主回収・交換って感じなのかな?

しかし不良品なので交換するのは当然だと思うのですが、寒くなるとバッテリーの落ち方がひどくて20%ぐらいあったのにいきなりドスンと落ちますので、、、

 

さて当日予約時間は16:10だったのですが少し遅れて16:20頃に到着、その旨半袖Tシャツのスタッフに伝えると「わかりました調整します」との返事。

10分ほど待って名前を呼ばれ、バッテリー交換時間を確認します!!!と

本日のお渡しが17:20分です!!、、、え~っと3時間近く待つのですか?実質作業時間は30分程度と聞いてますのでそんなに順番待ちがあるのですね

もうここまでくるとごねるのも面倒くさくなってきて「はいはい」っと快諾し、そのまま梅田に飲みに行きました。

いつ来ても思うんだけどすごく人が多くてなんか効率的じゃないな~と思う

天下のAppleなのになんでだろう?

とにかく梅田で何軒か立ち呑みをはしごして、八天堂のクリームパンを買って再度アップルに到着した、少し早かったのだが待っていると10分ぐらいで到着した。

この時気になったのが、預けるときは

「余計な受信をしないように機内モードにしておきますね」と機内モードだったのだが

受け取ったときはWifiOnでストアーのWiFiに接続されておりLINE受信しちゃってました。

これ個人情報の塊をロックオフで預けるのだからその辺りもう少ししっかりしてほしいですぜAppleさん

 

とにかくバッテリーが新品になったことで持ちがとても良い!!減りが遅い!!

たすかるわ~