熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

サンデードライバーは本当に迷惑、、、(偏見は承知してます)

日曜日、太秦映画村に子供を連れて行ってきました。
大阪北部に住んでいる私ではありますが、生まれて一度も行ったことがありません。
逆に行きたいと思ったこともありませんでしたが、マツコの知らない世界で紹介された
お化け屋敷に行ってみたいという娘の希望を叶えるべく、気温37度オーバーの中
出かけました。

家から太秦映画村へはヤフーナビを確認すると171号線一本でほぼ近くまで行けるわけですが、、
この国道171号線がダメな道路でして交通量が多いわりには片側2車線しかなく茨木市から高槻市役所手前までは右折、左折の嵐
それでも普段から走りなれているドライバーは右左とどっちにかわすとスムーズに流れていくか知っているわけですが、、、
日曜日になりますと俗にいうサンデードライバーがスムーズな流れを妨げるわけですね
ここではっきり申し上げましょう
私はサンデードライバーが大っ嫌いです!!!偏見であることは重々承知で申し上げます

なぜなら運転が未熟と言う事もありますが、状況を見て周りに対して気遣いをするという事ができない点が何より嫌いなのです。
私が嫌いな要素をここで箇条書きにしますと
・右折レーンで待っているときにやたらと車間距離をとって停車、末尾の車が直進車線にはみ出して大渋滞
・赤信号で停車がいいが、かなり手前から原則してクリープ走行でトロトロ車間を詰めていく、もっとスーッと言ってピタッととまらないと後続車もそれに連なっていつまでたっても車を停車できない
・右折左折の際にトンデモ減速する、歩行者がいるのはわかるがもう少し前に詰めれば後続車はかわして通過できることに気づかない
・追い越し車線で左車線の車と並走する、それもずーっと、、、、何キロにもわたって
・何もないのにブレーキを踏む、本当に怖いからやめてほしい
・道を確認しながら走る、ナビがあるのに役に立っていない
・急にウィンカーを出して曲がろうとする、手前から出しておけば後続車もそれに合わせて車線変更する余裕があるのに、そんなことお構いなし

普段から運転していると、混んでいるときは先で事故処理をしていたり、工事をしていり渋滞している原因がわかるものですが、日曜日の場合は、、、「こいつか、、!」「この爺さんか、、、!」「このおばはんか!!」
と大体こんな感じ、後ろが大渋滞でも全然気にしないサンデードライバーは車に乗る資格がないと思う

運転に慣れている人間との大きな違いは、慣れているドライバーは前の車の動き、もっと前の車の流れ、車線の流れ、周りの状況、普段の車の流れなどいろんな情報からどのように走るべきか?を考えて走っています
その考えはある程度みんな考えますから譲り合いであったり、気遣いであったりスムーズな車の流れを生み出すのですが、サンデードライバーは自分の事と前の車の動きしか見ていませんので周りがどれだけ迷惑かわかっていないのでしょう

もちろん全員がそうというわけないと言う事は重々承知の上の言わせていただく、サンデードライバーは車に乗らないでいただきたい、邪魔にならない時間にもう少し腕を磨いてからにしてください