熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

七津屋 ホワイティ梅田店で一人忘年会

けっして寂しいわけではありません。

少し飲みたかったので勝手に忘年会と名付けただけです。

変に釈明すると余計にかわいそうに見えるのでこのへんでやめておきます

 

さて、何度かお世話になっているホワイティの七津屋ですね。

リーズナブルでおでんが1年中楽しめるお店、生魚系はすこし弱いですがおでん・揚げ物・焼き物・一品とバリエーションがあり、お酒も安い良いお店です

今回は入り口正面のカウンターで入って左の鉄板前にお邪魔しました。

ちなみにここに陣取ると厨房での呼び名は「鉄横さん」※鉄板横の客ということになります。(ミニ情報)

今夜の鉄板の担当はメガネの小柄な女性の方です、お奇麗な方で私結構ファンです

さてビールを大ジョッキでいただきました。

最近銀座屋でも大瓶2本は厳しいのですが1本ではもの足りないという状況ということもあり今回は日本酒を織り交ぜてサク呑みですね。

最初の注文はおでん(だいこん、ジャガイモ、すじ)ですね、七津屋のおでんおいしいです。

 

f:id:yakinikujunkie:20171213092543j:plain

おでんとビール!

こんどは専用の唐がらし持参でいきます

まだビールが残っているので豚ツラミ(鉄板焼き)を頼みます、これは濃い味でビールにあいますね~

このあたりで大ジョッキが空になりましたので熱燗と蒸し鶏梅肉を頼みます。

f:id:yakinikujunkie:20171213092555j:plain

熱燗コップ酒

そして短い忘年会の〆は定番かす汁です

f:id:yakinikujunkie:20171213092530j:plain

粕汁

個々のかす汁はボリュームがあります。

奴のどんぶりで出てくるかす汁にはかないませんが、通常の汁椀にたっぷり入れてくれます。

鮭のあらで出汁が効いていますが身は少ないです、というのも低温調理器でずっと保温状態なので溶けだしているのかもしれません。

そう考えると確かに濃厚でドロドロのシチューに近い感じです。

ビールは別として、おでん、熱燗、かす汁と体はホカホカになりました。

阪急駅まで地下街で雨にも濡れずに帰れる立地にも感謝です