熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

寒空の下、外で鍋料理が食べたい衝動が止まらない

最近、とても寒い日が続いていますがこうなってくると鍋料理が恋しくなります。

はっきり言って寒空の下、それなりに着込んで鍋料理を食べるというのをやりたくて仕方がありません。

当然コスパから駐車場代のかからないプレスカブに積載できるパッキングを検討し、できれば週末に実行と考えています。

まず道具から

焚き火テーブル(ユニフレーム)、ロールテーブル小(鹿番長)、折り畳み椅子

駐輪場から運搬するための折り畳みキャリア、ST-310(SOTOシングルバーナー)

カセットガス(2本予備)、偽エスビットと固形燃料、ステンレス小鍋、ヨコザワテッパン、ネイチャーストーブその他もろもろ

カブのフロントバスケットに台車、椅子、テーブル二つ、ソフトクーラーボックス(食材と酒)

無印の頑丈ボックスに他の物を詰め込んでリアキャリアに縛る

酒粕鍋を予定、大関の「今夜はかす汁にしませんか」

www.ozeki.co.jp

を使ってみる、鍋用野菜、麺、あと安くなった鍋用の魚切り身だったり鶏もも肉や豚バラを適当に安く購入する。

エスビットはステンのソースパンで水を温めてワンカップをつけて熱燗を作ります

あと暖を取る為にネイチャーストーブで炭をおこして暖まります。

たのしそーです

ゆっくりと音楽聞きながらお酒を飲んで鍋をつつきiPadで本なんかを読みたいです。

鍋のあとはネイチャーストーブでししゃも、めざし、あたりめなんかをあぶりながらもいいですね~