熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

iPhoneのバッテリー交換プログラム対応に対して不満を言ったら反論コメント頂きました~

yakinikujunkie.hatenablog.com

yakinikujunkie.hatenablog.comというという今まさにアップルの疑惑の発端となる問題に対して書いた記事ですが、一つ目の記事でわずかながら反論コメントを頂いております。

二つ目の記事を読まれたかどうかは不明ですが一つ目のコメントとして書き込まれておりますので紹介します

一件目 マロ様

あなたはやはりクレーマー 体質だと思いますよ。と言うか、何も知らないからそんなやりとりになってしまったのもしょうがないとも思いましたが。
アップルサポートでは修理交換の予約はしてくれるところであって、アップルストアーとは分野が違うのです。だからサポートさんの対応は正しいですよ。
冷静に考えたらわかることです。
アップルサポートでは名前こそ、アップル製品のサポートではありますが、そこはテクニカルサポートですよ。交換前に色々話をするのも テクニカルでトラブル改善をまずやってみてからでないと、修理交換を拒否されてしまうからじゃないですか?

二件目 フウ様

マロさんと同じ意見です。

まず、Appleにリコール専門窓口はありません。全て一般のテクニカルサポートにつながります。

そしてこのiPhone 6sのバッテリーのREPは対象シリアルの製品全てがバッテリーの交換を必要としているわけではありません。あくまでも症状がある場合です。

ユーザーがリコール対象だから有無を言わさず交換して、ではないのです。

確かに最初に電話に出た人の対応は良くなったでしょう。苦言のひとつも言いたくなります。

ですが、誤案内についてすでに謝罪と訂正があるにもかかわらず、それ以上を要求するのはクレームなのではないかと思います。

 

お二方は別人だという前提でお話します

マロ様に関してはコメントにて反論しておりますのでそちらをお読みください

「何も知らないからそんなやりとりになってしまったのもしょうがないとも思いましたが。」

ご自分のことを棚に上げてと思いましたが冷静に反論しております。

 

フウ様に関して反論させていただきます

専用窓口と書いたのは私の落ち度ですそのほうがイメージしやすいと考えたためです。なぜそのように記載したかといいますと「バッテリー交換プログラム」の専用ページでの交換手続きの説明箇所に記載されている3つの選択肢の一つがこの問合せ先だったためです。

つまりAppleは「この問題に関する交換手続きは問合せはここに電話してね」とわざわざ記載しており、窓口ではこの件に関する問い合わせが入るとわかっているはずです。

そしてそのページに記載があるように

「交換手続きの際に Apple にて実機の検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうか、バッテリー以外は正常に機能しているかどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。」

つまりリコール対象だから有無を言わさず交換ではないのです、シリアル番号で対象機種かどうか?、交換作業時に再度確認?といった手法を取るわけです

仮に今回の「CPU処理速度を意図的に低下」問題が発覚しておらず、バッテリー交換対象機種で製品保証期間が過ぎるまで気が付かなかったとすればAppleは交換に応じたでしょうか?私が電話確認した際は「保証期間であればいつでも交換可能です」との返答でしたから、逆に保証期間が過ぎれば交換には応じないでしょう

ですがそれは企業として正しい姿勢なのです、そこに文句を言うつもりはさらさらありません。

だからこそ保証期間中に不良部品交換においてユーザーに無駄足させるような対応は企業の姿勢としてはおかしいのです

ちなみに「誤案内についてすでに謝罪と訂正があるにもかかわらず、それ以上を要求するのはクレームなのではないかと思います。」

私はそれ以上を要求した覚えはありません、不満を言いつつも「だったら自分で電話して確認します」と言ってます。

そもそも修理内容も予約の日程も確定しているのにその時に在庫があるかどうか不明ですって対応がおかしいとおもいませんか?

予約の日にバッテリー交換に訪れるのがわかっているならその分バッテリーを確保しておくぐらい日本の企業サポートでは普通というか基本です。

こちらは急かしているわけではありません、バッテリーがあるときに行きます、店には自分で確認します、急いでいないので来年でも構いません。

ここまで言っているわけです

ちなみに私は非常に物分かりがいいですしガンコでもありません。

納得できるコメントが頂ければすぐに考えを改めますがマロ様もフウ様もコメントが稚拙すぎて到底納得できるものではありませんので、、、、残念です