熱しやすくて冷めやすいっていろいろ損してる感じがする

お酒や気に入った物、興味のある事を何気なく書いてます

冷やしラーメンってどうだろう、、、?

私は飲食に関してあまり好意的に書かない。

どちらかといえば不満をメインに文章を書く、、なぜなら私のような馬鹿舌が手放しで満足できるような料理(店)はどこにでもあると考えているからです。

にも拘わらず不満タラタラで文章を書くのは満足できていないという事ですね

その理由をあまり憤怒することなく淡々と書き記したいと思います。

ちなみに私の満足度は味・量・価格・店員・店の雰囲気のバランスが取れていること

つまりお手頃価格でたっぷりとそこそこおいしければ満足度が高いという事になります。

そのほか店がぼろくても雰囲気がある

店員が美人でなくても愛想がある

などですね

という事で南森町きんせいの「冷やしラーメン黒」

f:id:yakinikujunkie:20180829101743j:plain

カツオだしと醤油の返しのスープ、スタミナ補給にとろろ、なめたけ、オクラがトッピングされている夏仕様です。

実は入店する前までは塩冷やしを狙っていたのですが平日に頼めるのがこの黒と赤の2種類だったのです

ちなみに赤は紅茶アールグレイ?をいれたスープという事で普通に却下です。

さて少々ながい茹で時間(6分)後に出てきたこの冷やしラーメン並盛800円

私の評価基準に沿って評価していきます。

・味・・・・肩透かし、カツオと醤油の返しという事でコンビニのとろろぶっかけそばの出汁に近いものがある、特に冷たい場合は香りが立たないので中盤から終盤が醤油辛いそばつゆといった感じ、麺は非常においしいですが、うどんもそうですが水で〆るとどうしてもコシが強くなってしまう。

おいしい麺なのでもう少し薄味の温かいスープで食べたかった、、、麺はGood!!!

・量・・・・写真ではそうでもないようですが、かなりこだわったどんぶりというか、、、角度がきつい深い茶碗といった感じなので当然量も物足りない。

・価格・・・・800円、100円で麺大盛という事です写真は800円並盛、今回の味と量から考えると高過ぎる!

・店員・・・・入ったばかりでしょうか少し表情がこわばっていたが丁寧な接客で好感が持てました。

・店の雰囲気・・・・お店は狭くてカウンターも狭いですがおいしそうな雰囲気でとてもいいです、ひとつ不満を言わせていただくと壁に貼ってある限定麺メニューがいろんな場所に貼ってあり全体が把握しにくい、結局「今日頼める冷やしラーメンってどれとどれ?」って店員に聞いてしまいました。

あせって注文して食べながらゆっくりメニューを吟味するともっと良いセットがあったりもっと良いラインナップがあったりと後悔する事が多いのでメニューはわかりやすいく表示をお願いしたい。

私の評価としては10点満点中5点です

評価が厳しいというよりは冷やしラーメンは難しいということですね。

冷たいので出汁の香りが立たない、スープが冷たくて繊細な味がわかりにくい、脂のうまみを感じにくい、麺のコシが強くなりがち(これは私の好みの問題)

残念ながら量が物足りないのは新進気鋭のラーメン屋さんではよくある事、麺処ほんだもそうでした。

ですが私たちのような中年世代ではそれ一杯でおなかも心も満たされる事が非常に重要な訳で1000円近くはらって麺大盛にしてもペロリと食べれる量ではすこし寂しく感じてしまいますね

次はあたたかい鶏塩ラーメンを食べに行きます